ロゴ ロゴ ロゴ ロゴ ロゴ

お知らせ:最新の投稿はこちらに移動しました

あお

SNS見てたら、母の日の投稿がいっぱいで泣けた

るあ

普通の家に産まれれば幸せだったのかな。
なんか毎日が憂鬱。

匿名

きょうだいが帰ってくると一段と扱いの差を感じる。両親ともに。

匿名

夜、この時間だけ心が落ち着く
だけどいろんなこと考えて結局鬱々してくる
朝なんてこなきゃいいのに

明日目覚めたくない…

_

夢にまで出てきた
もうやめてよ

松坂

なんでこうなった

よしたつ

にいちゃんと家出したい

松坂

こわい

あらさ

本当毎日泣いてる…つらい…

flare

朝からいきなり怒鳴らないでほしい

終わらない輪廻

首絞められたこと、一生覚えてるよ。

谷村

独りぼっちで寂しい

とうもろこし

現状無理だけどせめて心が癒えるまでは独りぼっちになりたい。

匿名

いちいち怒られることを気にする自分自身に腹が立つ

匿名

ドンドンドンってノックするのやめて…

シュウ

ここにきているひともそうだし、これないひとも
おなじようなひともだけど

みんな
生きてるだけで偉いよ

田沼

見た目に傷つけたりはされてないけど心の傷は何ヶ所もつけられてるよ

茶碗蒸し

逃げることさえ許されないのかな、、

黒。

0からやり直したい。

y

結局は自分が一番可愛いんだよね
だから簡単に友達を裏切るんだね

名無し

死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね親なんてゴミ死ねお前らのせいでこんなネガティブに育ったのにお前らのせいでごめんなさいしか言わない子になったのにうるさいカス死ね死ね死ね死ね生きる価値ないゴミ自分勝手ないつまでも子供なガキがどうしてガキを育てたんだよどうして産んだんだよごめんなさいしか言えない子に育てたのはお前らなんだよキチガイ成績優秀な優等生で完璧なやつを求めたり自分の邪魔を一切しない奴を求めたりうるさいんだよほんとにどうして自分のこと育てたんだろうななんでかな死ね死ね死ね死ね死ね死ね死にたいなんで死にたいって言うことすら許されないの生きてる意味がないゴミが死にたいって言って何が悪いの他の家と比べるのの何が悪いのそりゃ誰だって他の家に嫉妬するしゲームいくらでもしたいし金がなくたって家族みんな仲良ければいいじゃんって思うのになんでうちは金なら他の家よりあるからってぜんぶうざいうざいうざいうざいどうしてそうなの家族間の仲も悪いしどこに行っても休めないし死にたいのに怖くて死ねないしなんでどうして自分のこと産んだのなんで死にたいって言うことすら許されないのなんでお前らが間違った育て方したからこんな社会不適合者ができたんだよってどうしてわからないの他の人より私たちは至ってまともですみたいな顔して一番まともじゃないし価値観から全部キチガイの意見なんだよなんで?なんでそうなの?どうして他の家と違ってこんなに辛いの?どうしてごめんなさいって言ったら怒られるのなんで?死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたいしにたいっていうことすらなんでゆるされないのなんでなんでなんでなんえなんでなんで死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね助けて欲しいのに誰も助けてくらないしとうしてなんぇ死にたいって言っても許してくれないし死ぬのは怖いしなんでどうすればいいの

私がしたいことはなにもしてくれなかったのになんで親のゆうこときかないといけないの?なにもしてくれないよねここ最近。なんなら無視してさ
出ていこうか?いらんよね私のことなんか。

マリン

嫌嫌嫌嫌嫌嫌っ何で泣かなきゃいけないの理由がわからない

セト。

古いパソコンだから、パソコンバグったみたいです。同じコメント何回も売打ち込んですみません。

アル中の親って結構いるんでしょうか?私の父はアル中で、1日片手じゃ数え切れないほどのお酒を飲んでいます。おとなしいときはいいのですが、悪酔した時が酷くて。急に怒ったと思ったら私の取っているテレビ番組を全て消したりします。母はやんわり注意する程度で全然良くなりません。

さくらえび

もう疲れたんだ。
殺してくれよ、。
それがだめなら愛してほしい、
もう疲れたんだよ。

莉愛

嫌なら殺せや

悲しい有栖

寝る時間も決まって、すぎると殴られて……僕にためかもだけど、辛いんだよ?
自由にさせて??

悲しい有栖

誰かと一緒にされるのがやだ。男の子が苦手だ。親が暴力暴言するのも理由かもだけど。
どうしてそう考えちゃうかなぁ…?もう自分が嫌いだ。自分なんて早く死んじゃえ

あおすけ

姉と比べられるのが辛い

悲しい有栖

姉と一緒にしないで。僕は僕。一人しかいないじゃん。なんで二つにするの?
自分のままで居させてよっ…

マリン

自分が正しくないんよって言われたけどそんなこと思ってない一ミリもわたしの気持ちを知らないくせに、

セト。

姉と比べられるのなんでだ。姉と一緒にされるのなんでだ。俺と姉は好きなものも苦手なものも違うのに、親は姉ができることは俺にも出来ると思い込んでる。でも、別にひどい家庭ってわけでもない。自身もなくて周りの人も一緒なのか確認できない。別にタヒにたい訳じゃないけど、生きたくない。

マリン

物を投げて欲しくない、人のものなのに親だってわたしの部屋に物置いてるくせに少しリビングに置いてたら投げられて持って上がれって言われた

セト。

姉と比べられるのなんでだ。姉と一緒にされるのなんでだ。俺と姉は好きなものも苦手なものも違うのに、親は姉ができることは俺にも出来ると思い込んでる。でも、別にひどい家庭ってわけでもない。自身もなくて周りの人も一緒なのか確認できない。別にタヒにたい訳じゃないけど、生きたくない。

セト。

姉と比べられるのなんでだ。姉と一緒にされるのなんでだ。俺と姉は好きなものも苦手なものも違うのに、親は姉ができることは俺にも出来ると思い込んでる。プレッシャーと比較を押し付けられる毎日。でも、別にひどい家庭ってわけでもない。周りの人も一緒なのか確認できない。別にタヒにたい訳じゃないけど、生きたくない。

蒼。

姉と比べられるのなんでだ。姉と一緒にされるのなんでだ。俺と姉は好きなものも苦手なものも違うのに、親は姉ができることは俺にも出来ると思い込んでる。プレッシャーと比較を押し付けられる毎日。でも、別にひどい家庭ってわけでもない。周りの人も一緒なのか確認できない。別にタヒにたい訳じゃないけど、生きたくない。

悲しい有栖

友達に親にちょっと束縛っぽいのされてる〜って言ったら辛いね〜、私も〜とか……違うの、助けて欲しいの。共感を求めてるわけじゃないの。気づいて欲しいけど気づかれたくない。なにを考えてるのか自分もわかんない

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

1395