ロゴ ロゴ ロゴ ロゴ ロゴ

お知らせ:最新の投稿はこちらに移動しました

あお

SNS見てたら、母の日の投稿がいっぱいで泣けた

るあ

普通の家に産まれれば幸せだったのかな。
なんか毎日が憂鬱。

匿名

きょうだいが帰ってくると一段と扱いの差を感じる。両親ともに。

匿名

夜、この時間だけ心が落ち着く
だけどいろんなこと考えて結局鬱々してくる
朝なんてこなきゃいいのに

明日目覚めたくない…

_

夢にまで出てきた
もうやめてよ

松坂

なんでこうなった

よしたつ

にいちゃんと家出したい

松坂

こわい

あらさ

本当毎日泣いてる…つらい…

flare

朝からいきなり怒鳴らないでほしい

終わらない輪廻

首絞められたこと、一生覚えてるよ。

谷村

独りぼっちで寂しい

とうもろこし

現状無理だけどせめて心が癒えるまでは独りぼっちになりたい。

匿名

いちいち怒られることを気にする自分自身に腹が立つ

匿名

ドンドンドンってノックするのやめて…

シュウ

ここにきているひともそうだし、これないひとも
おなじようなひともだけど

みんな
生きてるだけで偉いよ

田沼

見た目に傷つけたりはされてないけど心の傷は何ヶ所もつけられてるよ

茶碗蒸し

逃げることさえ許されないのかな、、

匿名

家にいても私ばっかり怒られる。
弟と同じことしかしてないのに。

もう無理

なんで生きてんだろ?
つら

あげぱん、

勝手に部屋に入って大事なものを捨てるのやめて

あげぱん、

部活で、私は出来ないことがみんなには出来るから顧問も絶対できるって言ってきてだんだん皆も上達して行くけど私は上達していかなくて、いつの間にか私と皆で間が空いてるような気がして段々消えたいなと感じるようになった
顧問へ もう強く言葉を言わないでもうやめて

天使になりたい

あれがきたんかな、、?
めっちゃお腹痛くて余計に病みそう…

88

ああもう体重い

88

9時間も寝てたら勉強できないよ受験生なのに鬱辛い

失敗作

結局は自分が悪い

とまと

ほんとに無理。早く家出たい。

限界受験生

しにたい

ュ6

今年は逆流性食道炎なったり昨年は自律神経失調症なったりもう何まじで

いつも怒られてばっかりな自分はいつになったら怒られやんようにできるんかななんも考えられへん

らる

死にたい

由衣

苦しい死にたい辛い。

ああ

自分が10歳の頃に、姉は狂った
多分統合失調症か、妄想性障害と思う
登校拒否で学校に行けなかった姉
親は無理矢理行かせた。

行かせた上で、親は自分達が悪者にならないように姉の明らかな奇行に気がつかないふりをした。世間の目の届くところでは優しい親を演じていた

姉はもうすぐ50歳。働けない。友達もいない。引きこもりで家族とは誰とも口を聞かない。無気力に支配されて
会えばいつも激しい怒りを撒き散らしている

親は一度も姉の心を覗かなかった。姉が子供の頃から一貫して、姉の内面に踏み込まなかった

しかし今、親は姉のことも自分達の介護もみーんな私に丸投げで死に逃げしようとしてる。溜め込んだお金は、親自身と姉にしか使わないという。

親は鬼だ。保身のかたまり。愛情深い親を演じて、自分たちだけが幸せに寿命を全うして死に逃げすることしか考えてない。

この卑怯な小心の親を、世間の明るいところに引きずりだしてやりたい 
ぬくぬくと自分自身の生きる糧だけ充分に確保してて、安全安心の中で、落ちぶれた自分の娘の行く末を日々嘆く両親。

この親のずるさを、世間のど真ん中で晒してやりたい 

虫も殺さないような、やさしそうな、無害な、可哀想な両親の顔の皮の下にある、激しい憎しみ、強い自己愛、依存、そういうものを自分は全部知っている 全部晒してやりたい。

自分は歳をとるたび、親に似てくる
ゾンビになってしまう前に死にたい
親のように人間の心をなくす前に

もっちー

親から信頼されてなさすぎて笑えてきた

もち

自分を守るために心を殺してたら人の心無くなっちゃった

いろは

朝から怒らないで欲しい
自分中心で世界が回ってるって思わないで欲しい
なんかある度に「すまほ解約する。」って。
顔見るだけでいらいらする。
家出したい。

正義の悪魔

死ぬ勇気なくて痛いのはいやだから車にひかれないかなってずっと思ってた。
でも薬いっぱいのめば死ねるんだね
試してみようかな

がくと

すみません。ケーキではなく、ゲーム機です

                                                                                                                                                 

146