ロゴ ロゴ ロゴ ロゴ ロゴ

お知らせ:最新の投稿はこちらに移動しました

あお

SNS見てたら、母の日の投稿がいっぱいで泣けた

るあ

普通の家に産まれれば幸せだったのかな。
なんか毎日が憂鬱。

匿名

きょうだいが帰ってくると一段と扱いの差を感じる。両親ともに。

匿名

夜、この時間だけ心が落ち着く
だけどいろんなこと考えて結局鬱々してくる
朝なんてこなきゃいいのに

明日目覚めたくない…

_

夢にまで出てきた
もうやめてよ

松坂

なんでこうなった

よしたつ

にいちゃんと家出したい

松坂

こわい

あらさ

本当毎日泣いてる…つらい…

flare

朝からいきなり怒鳴らないでほしい

終わらない輪廻

首絞められたこと、一生覚えてるよ。

谷村

独りぼっちで寂しい

とうもろこし

現状無理だけどせめて心が癒えるまでは独りぼっちになりたい。

匿名

いちいち怒られることを気にする自分自身に腹が立つ

匿名

ドンドンドンってノックするのやめて…

シュウ

ここにきているひともそうだし、これないひとも
おなじようなひともだけど

みんな
生きてるだけで偉いよ

田沼

見た目に傷つけたりはされてないけど心の傷は何ヶ所もつけられてるよ

茶碗蒸し

逃げることさえ許されないのかな、、

ねむ

此処に居る皆さんに死んでほしくない…
私も死なない

サチ

精神年齢どうなってんのよ

しー

病気になった関係で、僕の為にお金を使うことが多くなったみたい。親は日に日におかしくなってる。全部僕のせいでこうなった。死にたい。

しー

明日生きてるかも分かんない僕は、死ぬのが怖い。
明日、死ぬかもしれない。明後日死ぬかもしれない。
心臓病という病気を抱えた僕は前世どんな悪い事をしたんだろうか。何度独りで怖くて泣いただろうか。
いつ死ぬのか分からない恐怖に囚われるくらいなら、いっそ自分の手で死ぬ方がマシじゃないのかな

ロリえもん

いつもうるさい 喧嘩だけじゃない怒ってないならそんなに言わないで それほんとにわたしのため? 

しー

みんなと違う自分が嫌い
普通じゃない自分が嫌い
健康じゃない時分が嫌い
病気になった自分が嫌い

ノーマン

周りの大人は役にたたない先生もカウンセラーも親には否定されるしかないんだねわたしの意見は一生通らないんだね

もな

正直言って親殺したい 自分も死にたい

目黒

なんで人と合わせなきゃいけないの?親に否定されて嫌われたくなくて将来の夢だって諦めて。好きなものも隠し続けて13年。キャラ作ってどれがホントの自分かわからなくなってもどうにもできない

れなな

わたしだってちゃんと言ったよ?殴り合いはして暴言で口論はした。なのになんで親と一回会って話しただけで親の言葉を信じるのかなぁ

1230

ここ2年ぐらい、いろいろな現実を突き付けられました。主に家庭のこと恋愛のことです。もともと自信のない人間ですが、さらに自信がなくなりました。家庭では毒親に育てられて愛情もあまり受けてなかったことに今さらながら気付きました。親ガチャ失敗です。恋愛は外見より中身が肝心だということはわかってはいましたが、さらに現実を突き付けられました。自分より外見が劣る子が、おだやかで優しい彼氏に押されて長く付き合
い大事にされ結婚しました。その子は明るく性格もいいです。幸せになれる人ってこういう人なんだなって。自分も付き合えそうな人がいましたが、中身が空っぽでだめだめなんでうまくいきませんでした。

氷空

私は女の子です。でも「女の子なんだから」って言われるのが嫌です。
中学生になって最近お母さんが「もうそろそろスポブラしなさい。」って言われたから「え、、、い、嫌だ。」って言ったら
「は?なんで?女の子でしょ?しなさい。」って言われて、嫌。って答えたら殴られるので言いませんでした。今つけてます。
とっても吐きそうです。違和感がすごいです。気持ち悪いです。死にたいほど嫌です。
一応女の子です。でも他の女の子と違います。スカートも嫌だし可愛いものも嫌いだし長髪も嫌。さっき言ったスポブラも嫌です。
私はわがままです。友達みたいな女の子と違くてごめんなさい。

ねむ

小学生だけど母親との縁の切り方ありますか?

家での制限辛い。
さっきウイルス警告出てきてビビった、

rinaencore

親の操り人形になんかなりたくない自由にいきたいのに、

ああ〜ー

rinaencore

嫌われるのが怖くていつも相手に合わせて笑ったりしてるけど、もう疲れた、相手に合わせるのが難しくなる。

るみ

もう嫌だ
話しかけないでよ…もう大事にされなくてもいいし…もう諦めてるから

るみ

自分はもうダメみたい
もう前みたいに明るく振る舞えないんだろうな

しー

本当に死にたい
どうやったら死ねるんだろう

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

374